So-net無料ブログ作成
映画のはなし ブログトップ
前の10件 | -

悪人がいない [映画のはなし]

少し時間が空いたのと、台風で体調も落ちて(^_^;)久しぶりに映画を観る。


観るときはかなりまとめて観るんだけど、観ないときは全然観なくて。
でも、本を読んだり、映画を観たり、
無くても毎日はまわっていくけれど、無い時間が続くとメンタルが何となく辛くなってくる。

今は家にいても少し前の映画は観られるようになってなかなか良いところ。
だけど、細切れに観られるのは生活ペースには合うけれど、
映画の流れとしてはあまり良くないな、と思うと2時間強、
そういう時間を作るのも自分を整えるためにも必要かなぁと思います。

これは以前公開されていた時に気になっていた作品。
江戸時代っていま映画の中でブーム?
毎年2,3本、こういう市井の人たちの江戸ものってずっと続いてますよね。
わたし、かなり見ているかも。(^_^;)

このタイプの映画は悪者がほとんど出てこなくて、ハートウォーミング。
家で観て安心なのは、画面に向かって「突っ込み」を入れても安心なこと。(^_^;)
実話だそうです。知恵はいつでも私たちを助けてくれるなぁ。

映画は一瞬で別の世界に連れて行ってくれるから、心を休めるのにとてもいい。
ホラーはほとんど観ない。



日を置いて、これも観たかったやつ。台風のさなか家にこもってみてました。
これも江戸時代から現代につながった実話。
トルコとのこんな繋がりがあったなんて全然知らなかった。

最後のところ、現代の空港で一人のトルコ大使館員がトルコ人を説得する場面。
その後、日本人に飛行機を譲って優先的に載せてくれるのだけれど、
その時のトルコ人の人たちの表情がとても好き、いい。
「あ~、そんなことあったね。(95年くらい前のことなのに(^_^;))、じゃあ仕方ないよね。」
って感じで。

台風も通り過ぎました。道路の冠水と風と。
その夜にちょっと落ち込むこともあったのだけど、ま、仕方ない。
サインはあったのに、自分が見過ごしたのだから、とトルコの人たちのように
上手く気持ちを切り替えましょう。


nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

ダンサー、セルゲー・ポルーニン [映画のはなし]

昨夜、高崎市の「シネマテークたかさき」というミニシアターで
「ダンサー、セルゲー・ポルーニン」を観てきました。
大きなロードショー館では上映しないので、群馬ではないかな~と思ったら、
あったので嬉しいです。

ミニシアター系は気になっても近くでないことも多いのが地方都市。
この所映画を見に行く時間も中々なかったので何としても行きたかった。

しばらく前にHuLuをやめてアマゾンプライムに変えたのだけど
それからあんまり家で観なくなってしまって…。
忙しいから余裕がないかもだけど、画質がいまいちだからかも、と思う。
検索の仕方にまだ慣れていないからかもだし、
結構HuLuで観てしまっているのもある。

兎に角(^_^;)、映画館は久しぶり。しかも、夜の回。
丁度昨夜は前橋市は花火大会。
高校生息子は友達と見に行くというので、では私もお出かけを、ってわけ。
こんな風に自分の時間が出来てくるのだなぁって思いながら、夜の街を歩いた。

これからは子供はどんどん親より友達と出かける時間が増えてくるんだろうな。
寂しい気持ちだけじゃなく、楽しむ気持ちも持たないとね。
わたしは割とどこへでも一人で行けるほうだと思うけど、
自分の視野や行動範囲を考えていかないと。

それにしても、ミニシアターはロードショーとはまた違う静かな魅力がある。
前橋にも今使われていない小さなシアターがあって、
ココがミニシアターとして常設になったら近いしもっと頻繁に行けるのにな、と思う。
何より映画館のある町って(ロードショーだけでなく)大人の町って感じがする。
折角施設があるのだから、活用したいところ。

映画は19才で英国ロイヤルバレエ団のプリンシパルになったセルゲー・ポルーニンの
ドキュメント。
ウクライナの貧しい地域に生まれて、彼の才能を伸ばすためにばらばらになってしまった家族。
その孤独や喪失感と再生の途中の話。
まだ20代。
2017-08-12 21.28.51-2_s.jpg
周囲の期待。
才能があってもそれを維持するには情熱が必要で、
その情熱は一人では支えられない。彼をサポートするはずのものが彼のせいでばらばらに
なってしまった時の孤独や喪失感はと思うと観ていて痛いくらい。

ただ、彼にはその情熱や才能を見守ってくれる友人がいるのが救い。
これから映画や作品の出演予定もあるらしいので、とても楽しみなダンサー。

今日もあまり日差しが出なくて、風もあり過ごしやすい。
気持ちがゆるゆるになってます(笑)。
今日は一日家にいて、そろそろ寝すぎで少し目玉が解けてきたかも(^_^;)。
夕飯はから揚げ!

nice!(24)  コメント(4) 
共通テーマ:アート

きりゅう映画祭 [映画のはなし]

先週はお休みをいただいて、「きりゅう映画祭」へ2日間。

地元FMを聞いていたら偶然この映画祭の主催者が出演して、
今回初めての試みで、小学生による映画製作を行ったとのこと。

それはぜひ観てみたい!

でも桐生市は私の住むところから車で1時間位離れているし、
チケットが実際に売られているのは桐生市と隣のみどり市。あとはチケットぴあ。

そこまで買いに行けないので慣れないチケットぴあに登録→セブンで発券
慣れないこと頑張った。(^_^;)
2016-09-10 15.09.37_s.jpg

今まで知らなかったけど今回で6回目だそう。
全国から募集したショートムービーから最優秀作品を選ぶのと、
地元桐生市で撮影した映画2作品の上映。それと今回はキッズ・ザームービー3本。

前から映画は好きだと自覚していたけど、ここ最近、特に強くそう感じることがあって、
自分の好きなことをできる範囲で大事にしたい。

読書も映画も限られた時間で別世界に連れて行ってくれる。
私は感化されやすいたちなので、映画も本も強い印象を感じるとしばらくそれから離れられないところがあります。
だからハッピーエンドじゃないのとか、ホラー系は苦手。

全国から集まったショートムービーはエントリーされた8作品を観られた。

キッズ・ザームービーは全く映画初めての子供たちが機械の使い方から演技、編集まで教えてもらいながら
2日間で映画を作り上げるというもの。
正味5分程度の映画。
もちろん完成度なんてないんだけど、(^_^;)、コレすごい良かった。
こういう企画、続けてほしい、ぜひ。

子供のうちから本物のアートの世界に触れる機会はもっともっとあってほしいと思います。

地元の商工会議所が主催で、手作り感がたっぷりの映画祭は、
宣伝もあまり手広くできてない感じで、取りこぼしも色々あるんだろうけど、続いてほしいなと思います。

季節はあっという間に秋の気配。空気が乾いてきた。
あっという間に通り過ぎる季節の食べ物。イチジクを捕まえた(笑)。
2016-09-11 12.10.23_s.jpg

先週まではトウモロコシだみょうがだと言っていたのに、もうサツマイモと秋刀魚の季節。
nice!(16)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

シン・ゴジラ [映画のはなし]

シン・ゴジラ観ました。



実は2回目。(^_^;)
夏休みに見て、もう一回見たい、どうしようかと思ってて
昨日はちょうどレディースデイで安かったから思い切って。

同じ映画を2回見ることは少ないんだけど、周りでは結構これを
2回とか多いと5回とか!観ている人がいるらしい。

音楽や映像の撮り方がいちいちエヴァっぽいところがあって、好きな人にはたまらないだろう。
私は逆にエヴァは苦手だった。

だから最初は見るつもりなかったんだけど、「面白いよ。」と勧められたので。
先入観に縛られず観てよかった。

グダグダで後手後手にまわる政府の対応やゴジラの破壊のすさまじさがすごい。
もう全く手が付けられない徹底さで、生き物なんだけど災害。怖いほど。

でもそういう中で、必死により良い解決策を模索する人が必ずいる。

映画の中で良くも悪くも海外諸国と連携していくんだけど、
日本の計画に手を貸してくれる国々がある。
そういうところは今まで誰かと縁があったりコネがあるところで、
そういう人がいるおかげで、誰かと縁がつながっていく。協力してくれる。
外に知り合いがいることって大事だな~と思った。

1回目に気づかなかったけど、
米軍海兵隊が協力してくれることになるんだけど、志願兵が多数いて
石原さとみが後半に「あなたの国は好かれているわね~。」って言ってた。

他国から好かれるような国であったら本当に良いと思う。

映画、好きだなぁ~やっぱり。って思う今日この頃。

nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

お家でゆるゆる [映画のはなし]

昨日は冷たい雨。今朝は木枯らしの音で目が覚めた。
冬が近づいているんだなぁ、着々と。

冬にどっふり使ってしまえば平気なんだけど、この「着々と」寒さに近づいているときはちょっと苦手かな。(^_^;)

昨日は買い物だけでかけてあとは家の掃除をしたら
寒くて天気が悪いのもあってのんびり。

気持ちも少し余裕ができてきた今日この頃、久しぶりに先週はDVD借りた。



大好きで持っている、と思っていたのに見返したいと思ったら無かった。(^_^;)
私の元気パワー。
メリル・ストリープも好きな女優さんで昔の若いころから出演作は見ていると思う。

アバのヒット曲に合わせてストーリーが進んでいく、
女性の元気さを応援するような内容でそれにアバの曲が上手くマッチしていて
とても元気が出る。私は。

HULUでも映画を観るんだけどこれは無いんだよね。
手元に欲しいからそのうち買うと思う。

もう一本は


これも以前一度映画館で見たことあって、もう一度観たいな、と思っていた。
たぶん、ここにも書いたことあると思うんだけど、
困難を誠実さと前向きな気持ちでハッピーに導いていく話。

さっとしか出てこないけれど、
インドの今のハイテク産業や裕福な人たちと、100年くらい前の暮らしを今も続けている人たちとの
貧富の差がものすごい。

映画を観て、美味しいご飯を食べて家でゆっくり出来て。ハッピー

カーディガンもちょっとずつ進んでいたのが出来上がり。
c02.JPG
編み込みに手こずったけど、(^_^;)軽い仕上がり。

やっぱり初めて編むパターンは慣れないのでそれを自分の内に取り込むのに手間取る。
二度、三度同じパターンを編むと、自分の中にうまく収まるんだけどね。

っていうことで、色を変えてもう一着編もうと思います。年内出来上がるかなぁ。

この紫ベースのカーディガンは店とネットでは「creema」 http://www.creema.jp/exhibits/show/id/700025
で販売しています。

nice!(32)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

西の魔女が死んだ [映画のはなし]

映画を観るのが好き。
映画館で観るもの、DVDで観るもの、その時の気分や環境で変わるし、
たくさん見られるとき、少し離れるときもある。

3ヶ月くらい前から配信のhuluっていうのに入ってる。
子どものWiiに入っててそこから手続きができた。

この頃レンタルショップに借りに行くのもちょっと面倒になっていたのでちょうどよかった。
あんまり近くに無いのです、レンタルショップ。

で、時々時間が空くとちょこちょこと観る。
途中になってもまたあとから続きが見られるのがいいし、映画以外の昔のテレビ番組とかもある。

新しいのや有名ドコロはなかったりするけれど、
レンタルだったら選ばないような映画も見たり、
これは駄目だーと思えば途中で観るのを辞めちゃえるし、まあまあ楽しい。

一つ残念なのは洋画が字幕なことかな、殆ど。
吹き替えじゃないので何かをしながら(例えば編み物とか)観る、っていうのは難しい。
そういう時は邦画。

昨日も靴下を編みながらなので、邦画で。
お天気も良くて洗濯物がいっぱい干してあって、掃除も終わって、
家族も仕事や遊びに出かけていて・・・っていう午後。

昨日観たのは「西の魔女が死んだ」、「しあわせのパン」。
西の魔女は原作がとても好きでいつか観たいと思っていた。
ほとんど原作に忠実でとても良く出来ていた。花や森の風景、風、お茶の湯気・・・
五感に働きかける映像が匂いまで伝えてくるよう。

しあわせのパンは、知らなくて邦画のリストを見て選んだ。
原田知世と大泉洋(どちらも好きな俳優さん)主演のちょっとファンタスティックなお話。
私はこういう大人のファンタジーのような映画がわりと好き。
北海道の海のそばでパン屋さんとカフェを併設するペンションを営む夫婦。
そこを訪れる様々なお客さんのお話。

どちらも毎日の生活とご飯を丁寧に作り大事にするお話だった。
そうだよね~と思いながら夕食の支度の包丁さばきがちょっとだけ丁寧になった。(笑)
nice!(13)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

シェーナウの想い [映画のはなし]

昨日、高崎の洋服と雑貨のお店「SABI」でドキュメンタリー「シェーナウの想い」を観る。

以前、羽生市の土曜クラスを保護者の方たちが自主上映した時に知って、
近くでないかなぁっ思っていた。

たまたまツイッターで誰かがリツィートしたのでおとなりの高崎市での上映を知る。

わたしはもう出不精もいい所で家にいるのが好きだから、
色んなイベントやWSが気になってもズルズルと時を逃してしまうことが多くて、
今年は少しフットワーク軽く、気になったものと予定をチェックして外に出ようと思っている。

去年が特に家にずっとこもっていたので。


それからお店の準備で週のウチ何日か高崎に行くようになって、
少しお隣の市に馴染んできたし。
通うようになって解ったのは前橋とは随分街のカラーが違うって。
商業の街、といわれるだけあって駅前は小さな面白そうな店が随分ある。

昨日のSABIさんも http://sabilife.exblog.jp/ はじめて行ったけど
ナチュラルな暮らしを提案する素敵なお店だった。

お店を探しながら歩いていると、名前だけ知っていたカフェも見つけたし。

そのお店の奥に椅子を並べて、白い壁に映画を映すという20人位でいっぱいになってしまうような上映会。
手作り感と主催者の思いが伝わる。そして、マフィンとお茶付き。
0610.jpg


映画はドイツのシェーナウという人口2,500人の街がチェルノブイリの原発事故以降、
住民団体の粘り強い活動の結果、自然エネルギーの配電会社を作っていくドキュメンタリー。

その中では2回住民投票をするんだけど、それがいつもギリギリで、
綱渡りのように、でも希望を捨てないで地道に活動している様子が伝わる。

何度か街の遠景が映し出されるんだけど、山に囲まれた土地の街の中心に教会が有り、
そこから円心状に街が広がっていく典型的なヨーロッパの町並み。

最後の所でその古い(ように見える)教会の大きな屋根にソーラーパネルが乗り、
自然エネルギーとその町の人達の思いの象徴のようだった。
nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「きっと、うまくいく」効果 [映画のはなし]

昨日は休養日。
前日の砂壁剥がしが結構効いてて腕がだるい。
色んな所がチヨット疲れ気味なので無理しないしようと思って。

丁度見たいと思っていた映画がおとなりの高崎市でやっていたのでそれを観よう。
劇場で映画を見るのは家とはまた違って好きな雰囲気。

このところ色んな所でインド映画の話題を聞くことが多くて、全国的にはやってる?
高崎の「シネマテークたかさき」でもインド映画特集。
その中でも観たかったのは「きっと、うまくいく」。

2時間50分という長さながら、全然飽きない歌あり踊りあり、ストーリーもどんどん進む。
それに俳優さん達みんなの表情豊かなこと。

私は映画にすぐ感情移入しちゃうので笑ったり吹き出したり、涙が出たり忙しい。

この中で何度かおまじないのように出てくる言葉、「アーリーズウィル。」。
多分、「All is Well」かな、うま~くい~く、って訳されていた。

楽しいこと、好きなことをやっていたら結果はついてくるよって主人公は言っている。

自分でも今毎日「きっとうまくいく。全てうまくいく。」ってアファメーションを唱えている。
なにより、自分が自分を信じてあげないと、先へ進めないから。

いままでうまくいかないことが有ったとしても、それはもう終わり。
これからは、違う、違うことが出来るんだよって気分に背中を押されます。
nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

群馬ドキュメンタリー祭りへ [映画のはなし]

10日から18日までシネマまえばしで行なっていた群馬ドキュメンタリー祭り。
0315.jpg

見たい映画は沢山あれど体調と日程の間で観られたのは一個だけ。
でも行ってよかった。体調イマイチだったので迷ったのだけど。

観たのは辰巳芳子の「天のしずく~いのちのスープ」。
辰巳さんが普通の料理家からどうしてスープをライフワークにしようとしたのか、とか、
そのスープ作りを支えている日本中の生産者さん、毎日の生活やスープ教室のことなど。

死ぬ直前まで尊厳ある生を生きるために「美味しい食べ物」が食べられる大事さ。
大切にされている、という感覚や美味しいものを口にできる満足感や
本当に食べ物の大事さが伝わってきて、何度か涙。


自分が今、「ちゃんと食べる事」がすごく気になっていて、タイミング的にこの映画を見られたのは
凄くラッキーというか必然だと思った。

食べ物には「記憶」が有ると思う。
どのように育てられ、どのように調理されたか。
だから私たちは食べ物の味や栄養だけでなく、その記憶も食べているのだと思う。

大事に育てられ丁寧に調理されたものには愛のある記憶が。
早くたくさん作るために狭い場所で強制的に育てられ、大量生産された食品には・・・。

食べ物は体だけじゃなくて心や精神を育てる力があると思ってます。
それをわたしも仕事の中に加えていかなきゃな、と思う。
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

映画を観たり [映画のはなし]

静かな週末。
先週は月に一度の不燃物ゴミの日があって、
その日は分別ゴミには入らないけれど、大きなゴミ袋に入るものなら出してもいい日。

ちいさな家電とか傘とかを少しまとめて捨てた。
来週は年に一度の粗大ごみの日があるので、もっと大きなものを捨てるつもり。
そのために少し家の中を整理したり、配置換えをする。

手仕事で使う材料で重いものが高いところに仕舞ってあって、いつも出すとき怖かったのを、(^_^;)
夏用の糸と場所を入れ替える。

マロングラッセって、ちゃんとしたのはすごく高い。
自分で普段買うことはないけれど、栗好きだから時々食べたいなって思う。

09081.jpg

パルで製造過程で形が壊れちゃった「ブロークン」の詰め合わせがすごく安くて買った。
味は変わらないし、自分で食べるだけだから。

味も甘さも濃厚だからほんの少しでいいんだけど
久しぶりで美味しくて3粒くらい食べたら、胃にもたれた・・・。(^_^;)

長男が友達と中華街に行っておみやげ。
09082.jpg

彼はどこかに行くと、必ずおみやげを買ってきてくれる。

中華街、しばらく行ってないな、行きたいなまた。う~ん、冬、かな。


最近、って言っても1,2年くらい経ってるけど、車で少し行ったところに巨大なショッピングモールが出来た。
まだ私は行ったこと無いけど「コストコ」を中心にしている、らしい。

そこに大きな書店が出来て、レンタルCDやDVDも品揃えがすごいんです。
チヨット古い、あまり有名にならなかった映画だと、レンタル屋さんにないことが多いんだけど、
ここはほとんどある、と思う。検索もできるし。

ずっと前に映画館で見た映画でもう一度見たいな、って最近思うのが多いから、よく行きます。
ここ一ヶ月くらい前から。

先週は「マイ・バック・ページ」(松山ケンイチ)と、「プラダを着た悪魔」。
松山ケンイチ好きで見たかったんだけれど、これは暗かった。(^_^;)

プラダを着た悪魔のメリル・ストリープはカッコイイ。
っていうか、この人は何をやってもかっこいい。ずっと好きな女優さん。
ラストはわたし的には「えっ?こう?」って感じだけど。

そして、今日借りたのは、他では中々見つからなかった「リトル・ブッダ」。



ベルナルド・ベルトルッチ監督とキアヌ・リーブスの映像が美しい。
キアヌ全盛の頃の映画なのに、地味であまり目立たなかったけれど、とてもいい映画だと思う。


今普段使っているのはミニパソコンで、CDドライブがついていないもの。
ずっと買おうと思ってて、やっと買った。
一番安いのにしたけど、ほんと安い、パソコン周辺機器。
09091.jpg

久しぶりに家電販売店に行ったら、テレビも安いしびっくり。
めったに行かないから取り残されている。

これで念願のCDも聞けるし、iphoneにも音楽入れられるし(古いパソコンから入れてから増やせなかった)
DVDもお布団で見られるし・・・(^_^;)悪い子です。でも、楽しいです。

「自分にご褒美」ってあまり好きな言葉じゃないけれど、
時々甘やかしてあげて、やりたいこと実現させて、そしてそして・・・

季節は変わりかけているけれど、タンクトップも編み始める。
冬物のことも考えながら、行く夏も惜しんで。
09083.jpg


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
前の10件 | - 映画のはなし ブログトップ