So-net無料ブログ作成
検索選択

お誕生日 [家族モノ]

昨日、お誕生日でした。中学2年、14歳です。早いなぁ・・・。

今年からは3人でお祝いです。でも長男は仕事で間に合わなかったから
次男と私、二人の夜ご飯。


以前はみんなが揃う日にお祝いしようと日をずらして土日にお祝いすることもありましたが、
何しろこれからは母子家庭、長男は働いているけど土日仕事なので、予定合わず・・・。(^_^;)

それに何よりやっぱり「当日」がいいでしょう?お祝いごとは。
と、いうことで平日に少々忙しいながらお祝い。

大好物の手巻き寿司、マグロたっぷり(この日ばかりは中トロも!!)
そして、リクエストのポテトフライは大きいの4個も揚げたのに全てなくなった(3人なのに)
生ハムのサラダとジュース。
この辺り、写真ありません。

お腹すかせた次男と慌てて食べ始めたので・・・(^_^;)

そしてそしてのケーキ。

このケーキが難問で、次男くん生クリームが好きでない。(^_^;)
でも甘いもの大好き、特にチョコ、チョコケーキ。
06051.jpg
ろうそくも大きいの1本と小さいの4本。

生クリームなら当日でも買えるけどホールのチョコケーキは予約しないと買えないし、
近くのケーキ屋さんに行くと、暑い時期はチョコケーキはやらないらしい・・・
溶けちゃうから。難色を示される。

オーマイガッ!!・°・(ノД`)・°・

でも奥にある厨房のシェフに訊いてもらい何とか作ってもらいました。
060521.jpg
7月生まれだったらアウトだったでしょうね。(^_^;)

仕事で帰りの遅くなる私を気遣って学校から帰ってから
自分で予約ケーキを取りに行ってくれました。雨の中、ドキドキだったそう。
ま、近くなんですけどね。

わたしと長男からプレゼントもあげました。元気で幸せな一年を送ってね、

東京のおみやげ [家族モノ]

我が家の次男坊も中学2年生に。
色んな意味でハラハラしながらも(^_^;)、楽しく、元気に通ってくれることだけで母は嬉しい。

2年生のお楽しみはこの辺りの公立中学は「東京校外学習」。
まぁ遠足みたいなものと思いますが、一応歴史や文化を学ぶ、というお触れ込み。

日帰りなのでそう色々行けるわけでもないですが、
ほら、みんなでワイワイウロウロするだけでね、どこに行っても楽しいんじゃないかな。

あっちでは班別行動で、次男くんたちは池袋サンシャインシティ水族館へ。
その後「もんじゃ、お好み焼き食べ放題」でお昼を食べる、というナイスな選択。

私も付いて行きたかったよ・・・。(^_^;)

ちゃんとおみやげも買ってきてくれました。

0529.jpg

お餅の中にカスタードクリームが入ったお菓子
旅の珍道中を聞きながら美味しくいただきました。

子どもたち同士で電車に乗ってアチラコチラ行ったり、おみやげを買ってきてくれたり、
大きくなっていくんですね~。
nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

初市のダルマ [家族モノ]

群馬ではお正月明けに大きなお祭りが有ります。

高崎で6日、前橋で9日の「初市」。ダルマさんが売られるおまつりで、
前橋の三大祭だとか(知らなかった(^_^;))

いつからか毎年買いに行くようになって、
そうするとなんだか辞められなくなってしまう。

昨年のダルマを持って行き、途中の八幡様でお焚き上げしてもらうために置いていき
帰りに新しいダルマを連れて帰る。
毎年の繰り返し。

朝からやっているのですが
わたしは仕事が終わってから夜、子どもたちと。
子どもは屋台で唐揚げを買うのが楽しみ。

0109.jpg

高崎はダルマの産地で有名ですが、よく見ると色んな所から売りに来ていて
ダルマの顔も色々。

それを知ってからは「高崎だるま」と旗を出しいてるところで買うように。

前の年より小さいのを買ってはいけない、とか値切ったほうが縁起が良い、とか
色いろあるようで(^_^;)、難しいことはよくわからないけれど
まあ大体ナジくらいのサイズのを求めます。

今年はもう両目を入れちゃった。

初詣 [家族モノ]

6日に初詣。いつもより遅めです。
長男は年末年始バイト、次男は従兄弟たちが夫実家に帰省しているため遊びに。
中々時間が合わなくて。

遅いぶん、人も少なく楽でしたが、古い御札を納め、新しいお守りを買わないと
なんとなく始まった気がしません。

こういうことは小さい頃からの家の習慣や考え方が強く影響すると思う。
季節の行事もちゃんとする家の子はおとなになっても自然と気にするようになると思う。
どの程度やる、やらないは変わってくるにしろ。

自分で意識しない限り、おせちを食べない家に育った子は
おとなになって元旦にMacやファミレスでも違和感ないかもしれないし、
家族ばらばらで好きなことしていても、そういうものだと思うかもしれない。

ま、ともあれ子供二人を連れて榛名神社へ。
何故か車のナビくんは裏道のすっごく細い山道を案内してくれ(^_^;)
凍結してるわ、すれ違えないわで、中々スリルな上り道。
榛名湖まで登っても湖も凍結していません。
何年か前は次男が凍結した湖上のゴーカートに乗ったはず。

でもところどころには雪が残っています。榛名神社も。小さい滝が凍ってる。
車を近くのおみやげ屋さんの駐車場に入れ、御札も納め、参拝。
いろいろ、いろいろ、お願いし過ぎ??(^_^;)たくさんあるのです・・・。

新しいお守りを買って、子どもたちはおみくじをそれぞれ引く。
私は以前、元旦に「凶」!!を引いたことがあって、それからおみくじはちょっと・・・。

おみやげ屋さんでは地酒と栗ようかん。
01064.jpg
01063.jpg

冬休みも最後なので帰りにイオンに寄ってお昼ごはんとお買い物
わたしには久しぶりなミーハーぶり。イオンなんて2年くらい行ってない。(^_^;)
クリスマスからずっと食べ過ぎなのに、お昼のトドメは「バイキング」です。子どもたちの希望。
まあ、いいか。
01061.jpg
01062.jpg

和、洋、中、イタリアン、デザートとドリンクバーもついているバイキング、
どの年齢も食べられて流行りなんでしょうかね。
料理も美味しかったし、結局わたしも食べ過ぎました。

01066.jpg

昨日は七草粥でこれでお正月も一段落。
少しずつ普段の生活に戻っていきます。

nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

マラソン大会 [家族モノ]

昨日は次男の小学校マラソン大会
走るのは10分足らずだけど、応援に行きました。朝5時から張り切って起きていたし。

マラソンコースは以前は少し近所を走り、近くのちっちゃな公園についたら、
役員さんが用意してくれた簡単な給水所があって、
っていうふうに「マラソン大会」っぽかったんだけど
今は校庭と学校の周囲をぐるぐるするだけ。

どうして何でしょね。なんか前の方がマラソンぽくって好きだったんだけど、
交通整理の問題とか安全とか何でしょうか。
色んな事がつまんなくなります。

ま、子どもたちはそんな事考えていないので(多分)、
目の前のコースをひたすら走るのです。6年ともなると、ふざけたりまじめに走らない子もいますけどね。

子どもにもよるだろうけれど、
お母さんが学校に来るから嬉しくて張り切っちゃう、って言うのはどのあたりまで続くんだろう。
長男は4年くらいから恥ずかしくてこっちを見なくなったけど、
次男はまだおもいっきりうれしそう。
さすがに6年になってからは授業中手を降ることはなくなったけど。
顔が思いっきりニヤけてる。そういうのは母も嬉しいですよね。行ったカイがあるというもの。

成績とか順位は関係なく、
「頑張るね。」
「応援してるよ。」

そんな小さな会話の積み重ねが子どもを育てるんじゃないかなぁ。

「あ~、頑張った。」って帰ってきた次男には、小さなご褒美。
11083.jpg
大好きなチョコチップクッキー
でもいくら好きでもどうして3こも4こも続けて食べられるのだろう・・・。

コンポートを煮たのでアップルパイも。
11082.jpg

子供の頃はなんだかアップルパイって「地味」に見えて
ショートケーキやチョコケーキに眼が行ってた。
今はしみじみ美味しいのだけどね。


学童クラスで作る「くす玉」の試作。
日本の文化ってすごい。多面体のお勉強
11081.jpg
nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

おにぎり持って [家族モノ]

次男君は小6。まあよく遊びます。

テレビやお話に出てくるような、
「ただいま~。」とランドセルを置き、「行ってきまぁす。」と出かける子ども、そのもの。
自転車用ヘルメットと愛用のウエストバックで飛び出していく。

うちの子は良くても、いまどきそうそう暇な小学生はいないだろうと思うけど、
上手く曜日によって遊ぶ子を変えているらしい。

日曜日も午前中遊び、お昼に戻って午後また遊ぶ。

少し落ち着けば…って思わなくもないけれど、この子はそういう子なんだな、とも思う。
よく、その子なりの良さを伸ばす、って言うけれど、その子らしさって難しい。
親や周りの大人はとうしても「こうなってほしい」子ども像ってあるし、
その子らしさと「勝手」は違うしね。

でもまぁ、小言の一つの言いたいところをぐっと堪えるのは、その子らしさには必要かも。親として。

近くに清掃工場があって昨日は年に一度の「リサイクル祭り」。
フリーマーケットや古本をもらえたり、クイズに答えると景品がもらえる。

安く買えるから子どもにとったら嬉しい事この上ない。
母としては・・・だとしても。(^_^;)

やっぱり朝一に行かないとね、と友だちと約束して一日遊ぶつもりらくし、おにぎりをリクエスト。
普段よりも大きい、手のひらからこぼれる程特大サイズ。母は作りますとも。
1021.jpg

夕方にはお買い物いっぱいでお帰り。

nice!(12)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

長男の誕生日 [家族モノ]

ホントの誕生日は来週なのですが、
昨夜、家族も揃うのでお誕生祝いをしました。

24歳、です。早いなぁ~。

今年の春に就職して家をでたので、もう一緒にお祝いごとをすることも無いな、
と思っていたんだけど、訳あって(^_^;)今は戻っているので、

まあ、幸いにも祝えたわけです。

でも、来週辺りにはまた仕事が本格的に戻るので、
家から出て一人暮らしに戻るみたい。

最後かなぁ、一緒に祝えてよかった。ハンバーグと生春巻き。ケーキももちろん手作り

昨日は長い一日で、(^_^;)写真撮れなかった。



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

自転車に乗って [家族モノ]

29日は次男の小学校最後の運動会。

お弁当はいつもお稲荷さん。着合いを入れるのも最後ですね。
中学に入るとこのあたりは「体育大会」になり、平日に行われます。
最近ではそれでも見に行く父兄は多いけれど、小学校のような華やかさとは違ってくる。

大変だけど、思い出になる日ですね。

0929.jpg

以前は60個とか作っていたけれど年々減り、今年は30個。
朝、食べたい人が食べ、お昼にみんな(夫の祖父母も)で食べ、丁度無くなるくらい。

小学校は車が停められないので、わたしは久しぶりに自転車で。
ほうっておいた自転車は、空気も抜け、サビも出てかわいそうな姿に。(^_^;)
季節も変わってきたので、少し手入れして乗りましょう。
nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

水上高原 [家族モノ]

一週間ぶりの更新。
もう、夏休みって自分の時間じゃないですね、(^_^;)。
楽しい、賑やかなこともたくさんあるけれど、一ヶ月半続くと流石に疲れます。

わたしの地域は今日から新学期です。

先週一泊だけど、次男と水上高原に行きました。
知り合いに教えてもらった、県の企画のツアーです。

わたしも聞くまでは全然知らなかったし、多分それほど宣伝していないと思う、こういう企画。
とても安く、連れて行ってくれるのだけど参加者は定員を切っていましたから。

ただわたしも最初は大したことないかなぁ、と思ってました、(^_^;)スミマセン。
とても良かったです。

他にも様々な企画があるんだろうけれど、
今回私達が行ったのは「小学生と保護者のペア」の企画。
だから小学6年生の次男は今年しか行けない。

行けたら来年も参加したいくらい、良かったです。

母、保護者として何より嬉しいのは、まずバスで連れて行ってくれるので、運転しなくていいこと。
あと、食事の支度をしなくていいこと・・・。(^_^;)

県施設で集合して車を置いたらバスで出発。
高速で1時間ほどで水上に到着。

県の水資源を周るツアーなので、説明や施設見学が昼間は組まれています。
最初はダムから家庭へ水が流れていく過程の話と簡単な実験。

お昼(お弁当)をたべてから上流のダムへ行き、見学。
ダムの中(下?)も入りました。トンネルみたいなところ。気温10度(^_^;)・・・。

これが私は一番気持ちよかった~、ボートでのダムの湖上周り。
高地だから陽が出ていても風が気持ちいい。

08211.jpg

手漕ぎじゃないですよ、カヌーを漕いでいる人もいました。
先週、作家がカヌーであちこちめぐるエッセイを読んだばかり。

ゆるいスケジュールだからこれでホテルへ。
水上はいつも通り過ぎるばかりで、詳しくなかつたけれど、
たくさんの温泉宿やホテルがあります。高原の避暑やゴルフ場も。

私達が泊まったのもすぐ裏がゴルフ場のホテル。
こじんまりしているけど、リゾートホテルらしい作りと温泉もあるし、
中で色々遊べる施設もある。

とりあえずさっと汗を流して夕食。
この頃にはもう、バスや施設見学で友達の出来た次男、みんなで一緒に夕食も。

子どもはこれが一番良かったみたい。(^_^;)
夕食、次の朝食がバイキングで、安っぽくなくてリゾートホテルらしい内容です。
わたしも食べましたよ~、ローストビーフが美味しかった。デザートも。

ロビーで卓球したり、おみやげ屋さんをみたり、時間がゆっくり過ぎていきます。

次の日は河原で水中昆虫の観察。
綺麗な流れの中でいろんな生き物を見つけます。
08225.jpg

お昼(お弁当)を食べたら、またはじめの集合場所まで帰ってきて、夕方には解散。

思った以上にリフレッシュできて、一泊じゃあ物足りないくらい。(^_^;)
こういう日常と違う時間の使い方は、時々しないとね。

ホテルにはプールもあって、今回は入れなかったけど、
読書室やジム、ゆっくり過ごせる設備もあったから、
こういうところで一週間くらいのんびり過ごせたら、いいだろうな、と思いました。

来年は、そう目指したいところ。でも、自腹だと辛いかな。(^_^;)

タグ:水上高原
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

8/15~16日千葉旅行記 [家族モノ]

社会人になって家を出た長男も夏休みが合ったので、家族で千葉へ。

千葉はわたしの実家があり年に一度、孫たちの顔を実母に見せに行きます。

母も年を取り、私達一家が泊まるには負担が大きいので宿は別に。


15日朝はなるべく早く出発したので渋滞にも引っかからず、スムーズに。
まず、千葉市内にある実家に顔を出す。
そこから、銚子の近くにある父のお墓参り。

毎年の恒例。
その後近くのお寿司屋さんでお昼。
子どもたちもわたしも個々のお寿司屋さんを毎年楽しみにしている。

海の近くだからか、ネタも新鮮で種類も豊富。
食べるのに夢中で、写真撮り忘れました・・・。(^_^;)

午後は少し南下。九十九里浜で海水浴。
私は荷物番、けん、飲み。
08151.jpg

お盆休みだからか、海の家も人がいっぱい。
でも、午後も2時を過ぎると、風が急に涼しく、強くなる。

でも、子どもは海に入れて、かき氷食べて、夏を満喫。

その日は九十九里浜の宿に一泊。
ギリギリに探したので開いている宿も少なかったけれど、安くて家族向けのところが有ってよかった。
夕食はついていなかつたので、近くのお蕎麦屋さんで。

観光地でハイシーズンだから、どこも人はいっぱい、お値段も高めのところが多い中、
ここは良心的なお店だった。

わたしはカレーそば。
08153.jpg

次男はきつねうどん。
08154.jpg

お揚げが美味しそう。

次の朝の朝食はお宿の裏でとれたお野菜がたっぷり。
いつもむしっかり朝ごはんを食べる我が家はこういう朝ごはんがいい。

朝採りのお野菜もたくさんおみやげにもらい、出発。

目指すは更に南下して、「鴨川シーワールド」へ。
千葉県は縦に長いので、宿からでも1時間以上かかります。

10時過ぎに到着。既にすごい人。(^_^;)駐車場も臨時のところ。
でも、チケットを予め買ってあったので、並ばないですぐに入れました。

ショーの時間をとりあえずチェック。
幾つかのショーは、時間をずらして順番に見られるようになっていて、

まずはイルカのショーへ。
08167.jpg

この日、わたしの一番のお気に入りになった「ベルーガ」ちゃんのショー。
081610.jpg

可愛いです!!ムチャムチャ。おみやげもベルーガのイヤホンジャックとハンカチ、買いました。
08163.jpg

その後、シャチ、アシカと順にショーを観て、お昼。

さて、お昼は売店や軽食レストランなど幾つか候補があるのですが、
迷った末、シーワールドに隣接しているホテルの「ランチバイキング」にしました。

チヨット高いのですが、前売り券で、入園とバイキングのセット券で買うと、少し割引が。

最初、チヨット高いかなぁ、売店で済ましてもいいかなぁ、と考えたけど、
行ってみて、こちらで良かった、と思う。

ずっと屋外でショーを見たり、歩いているので、落ち着いて室内で食べられるのはホッとします。
あと、お料理も美味しく、種類も多く、観光地だからってがっかりしなくてすんだ。
08161.jpg

落ち着いて食べられるし、皆満足。もちろん、デサート系もあります。
午前中暑い中、ショーを観て、歩いたから、結構ここでゆっくり長居してしまいました。

そのあと、水族館を見ながら、おみやげ屋さん巡り。

08162.jpg
08165.jpg

子どもはどうしてもぬいぐるみが欲しかったらしく、ペンギン君。
わたしはベルーガ君ぬいぐるみは我慢しました。

あとはクッキーやら、おせんべいやら、色々。

予定では、お昼を食べたら出発しようし考えていたのに、
結局あれもこれも見たいし、おみやげ屋さんもあちこちになるから、
寄り道していたら夕方になってしまった。

これから群馬まで帰るというのに・・・。

とりあえず千葉市内の実家に一旦寄り、近所の子供の頃から馴染みの和菓子屋さんで、
いつもの「豆大福」を。

人気のお店で売り切れちゃうこともあります。
08164.jpg

幸い、帰りも渋滞にはならず、9時前には家に着けました。
なかなかの強行軍でしたが、子どもは大満足だったみたい。

でも、一番美味しかったのは「ランチバイキングのパイナップル」だそうで・・・。(^_^;)

わたしも少し海に入り、チヨットだけ日焼けしました。

夏休みらしい夏って、親はまあ、色々大変なことも多いけど、
子どもにとつては大切な思い出になりますよね。

自分の子供時代を思っても、そういう思い出は鮮明に覚えていますもの。

海外や沖縄に行けるわけではないけれど、
こういう思い出を積み重ねていけるのは、幸せなことだな。

無事に夏のイベントを終えて、ちょっとホッ。

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行