So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年07月| 2017年08月 |- ブログトップ

ダンサー、セルゲー・ポルーニン [映画のはなし]

昨夜、高崎市の「シネマテークたかさき」というミニシアターで
「ダンサー、セルゲー・ポルーニン」を観てきました。
大きなロードショー館では上映しないので、群馬ではないかな~と思ったら、
あったので嬉しいです。

ミニシアター系は気になっても近くでないことも多いのが地方都市。
この所映画を見に行く時間も中々なかったので何としても行きたかった。

しばらく前にHuLuをやめてアマゾンプライムに変えたのだけど
それからあんまり家で観なくなってしまって…。
忙しいから余裕がないかもだけど、画質がいまいちだからかも、と思う。
検索の仕方にまだ慣れていないからかもだし、
結構HuLuで観てしまっているのもある。

兎に角(^_^;)、映画館は久しぶり。しかも、夜の回。
丁度昨夜は前橋市は花火大会。
高校生息子は友達と見に行くというので、では私もお出かけを、ってわけ。
こんな風に自分の時間が出来てくるのだなぁって思いながら、夜の街を歩いた。

これからは子供はどんどん親より友達と出かける時間が増えてくるんだろうな。
寂しい気持ちだけじゃなく、楽しむ気持ちも持たないとね。
わたしは割とどこへでも一人で行けるほうだと思うけど、
自分の視野や行動範囲を考えていかないと。

それにしても、ミニシアターはロードショーとはまた違う静かな魅力がある。
前橋にも今使われていない小さなシアターがあって、
ココがミニシアターとして常設になったら近いしもっと頻繁に行けるのにな、と思う。
何より映画館のある町って(ロードショーだけでなく)大人の町って感じがする。
折角施設があるのだから、活用したいところ。

映画は19才で英国ロイヤルバレエ団のプリンシパルになったセルゲー・ポルーニンの
ドキュメント。
ウクライナの貧しい地域に生まれて、彼の才能を伸ばすためにばらばらになってしまった家族。
その孤独や喪失感と再生の途中の話。
まだ20代。
2017-08-12 21.28.51-2_s.jpg
周囲の期待。
才能があってもそれを維持するには情熱が必要で、
その情熱は一人では支えられない。彼をサポートするはずのものが彼のせいでばらばらに
なってしまった時の孤独や喪失感はと思うと観ていて痛いくらい。

ただ、彼にはその情熱や才能を見守ってくれる友人がいるのが救い。
これから映画や作品の出演予定もあるらしいので、とても楽しみなダンサー。

今日もあまり日差しが出なくて、風もあり過ごしやすい。
気持ちがゆるゆるになってます(笑)。
今日は一日家にいて、そろそろ寝すぎで少し目玉が解けてきたかも(^_^;)。
夕飯はから揚げ!

nice!(22)  コメント(4) 
共通テーマ:アート

お盆休み予定 [わたくし的事]

今年は土日と重なって休みやすい方も多いですか?
お仕事の方ももちろんいらっしゃると思いますが、皆さんいかがお過ごしですか?

関東は涼しい日が続いていますね。
台風明けが一日猛暑だっただけで、次の日からは30℃下回ってます。
曇りがちの日が多いせいもあるけれど、クーラー付けなくてもよく眠れる日々です。

木曜日からわたしもお盆休みに入ってます。
毎年遠出はしないで家で。
そして毎年最初の1,2日は寝ても寝ても眠れる(笑)。
ひたすら寝る、というよりもう眠くて眠くて…という状態。
気力もわかなくて「もう、わたしこのままダメになっちゃうかもしれない…。」
ってくらい、最低限のことだけした昼寝と早寝になります。

でも睡眠ってすごいな、って思うのはそうやってちゃんと寝ると
ちゃんと次のことが浮かんできて、やる気もわいてくること。

食べて、寝る。生き物の基本なんですね。
年に二回、お盆と年末年始は自分を甘やかす時間、と決めています。

最近少し熱が冷めた(^_^;)「コストコ」も昨日休み中の食料買い出しに。
大体買うものも決まってきて、パンと子どもの好きなマフィン、デザート、チーズ
それと飲み物。お寿司が結構おいしいので、夕飯用に。

リコッタチーズがすごく美味しくて気に入ってます。
トマトやアボガドと一緒にオリーブオイルで、あとははちみつをかけてデザートにしても美味しいです。

文房具は普段あまり見ないのだけど、昨日はノートやシャープペンシルなども買いました。

お盆は年で一番混む時期と聞いていたので時間をずらして夕方6時過ぎに行きました。
近いから、遠くからくる人たちにそういう点は譲らないと。
それでも中々の込み具合。
クルマはすんなり止められたけど、店内はカートがぶつからないように気を付けます。

この休み中は次の仕事の準備をしようと思ってます。
普段は毎日のことで中々できないこと。直接、間接で関わること。
本を読んだり、啓発の動画を観たり。
ホームページと新しいチラシも作り中。

充電しつつ、視点を少し遠くに置く時間にしようと思います。
皆さんも良い時間をお過ごしくださいね。


nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

スパイスでカレー [美味しいもの]

わたしが子どもの頃、カレーといえばあの箱に入ったカレールーで作るもの。
なので自分が大人になっても当初は当たり前のようにルーを買っていた。

昭和のあのころと比べても今は食べ物もそして情報も豊富で、
いろんな国のカレーの作り方もネットで調べられるし、お店もたくさん。

でも、家で食べるというと、やはり子供は普通のカレーが良いらしく、
タイカレーなんて作っても喜んでくれない。(^_^;)私は好きなんだけどね~。

でも、ルーのカレーって「カレー」だけじゃないいろんなものが入っているから、
普通っぽくてルーを使わないでカレーが作れたらな、と思っていた。

ネットでこれでカレーを作ったという人がいて、
丁度、近くの輸入食品店にもあって買ってみました。

2017-08-08 14.36.06_s.jpg
20種類ものスパイスが入っています。これでカレーが作れるらしい。

でも、20人分って…(^_^;)書いてある。
どうするのかと思ったら、すべてのスパイスを炒めてから保存できるんですって。良かった。

フライパンで5~6分炒める。
2017-08-08 14.49.20_s.jpg
結構な量。作るときは大さじ1杯くらいが一人分。

基本的には玉ねぎや野菜、肉など好きなものを炒めて、トマト缶、カレー粉、塩、ブイヨンなどで
煮込めば出来上がり。サラッとしたカレーです。

ただ、結構辛い(^_^;)。シンプルな分。
わたしはちょっと辛いのは苦手なので、いつものように醤油やウスターソースも投入。
そして、チャツネが無かったのでリンゴやバナナでも可、と書いてあったので
冷凍してあったバナナを。

これが良かったみたいでとてもコクが出た。
そして、本当に普通のカレーができました!パチパチ~〓

食べた後もおなかが重くならなくて、スッキリ軽い感じ。
これで、ルーを買わなくてもみんなで食べられるカレーを作ることができます。
タイカレーなんかは一人の時に。

nice!(19)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

エラトステネスのふるい・シュタイナーの糸かけ曼荼羅 [手仕事]

夏休みワークショップでは糸かけ曼荼羅をここ数年開いています。

ある程度、集中する時間が必要なのと、年齢も小学校高学年以上であることなど。
シュタイナー教育だと、そのテーマを何歳で取り組むのか、大切にします。
その年齢にふさわしい学びと、それぞれ個人の気質、
子どもの中にあるその二つの成長を見るのが大事かなと思ってます。

糸かけ曼荼羅も進め方が少しずつ変わってきて、
今年は「エラトステネスのふるい」の体験も。
糸かけ曼荼羅は「素数」を使って糸を張っています。
その素数を今回は1~100までの中から見つけました。

詳しいやり方は「エラトステネスのふるい」で検索するとたくさん出てきます。
数が評の中から浮かび上がってくる楽しい体験でした。

2017-08-04 16.16.51_s.jpg
始まりの場所に必ず帰ってきます。
集中力だけでなく、クリアな意識が必要だな、といつも思います。

今年はもういくつか、夏休みの企画を立てています。

nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2017年07月|2017年08月 |- ブログトップ