So-net無料ブログ作成

失敗して試行錯誤して [わたくし的事]

昨日、家庭教師をしているおうちの子、女の子から相談を受けた。
数学の小テストの時、カンニングをしている子がいたらしい。
先生に言ったほうが良いか。

その子もはっきりカンニングをしていたか確認できるほどしっかり見ていたわけではなくて、
ただ、テスト中机の中から紙を引き出して「何か」見ていたらしい、と。

思春期に入ってくると、こうした「悪」(自分の中のも他人の中のも)と
向き合う時がやってくるな~。

ただカンニングをしていたらしい、というだけではなくて、
どうやらテストの始まる前にその子はカンニングしていた子にプリントを貸していた。
それが小テストに出る計算問題の答えだったらしくて(その子は数学が得意)
もしかして、自分の貸したプリントがカンニングに使われたのかも、というのが
一番の心配点らしい。

そりぁあそうだね~。自分のプリントがカンニングに使われたら、嫌だ。

お友達やお母さんにも相談したけど、自分の気持ちが決まらないらしい。
わたしのアドバイスは、
「先生に言えるなら言ってもいいし、言えないならそれでもいいよ。」
なんとも曖昧なアドバイスだけど。(^_^;)

自分の見たことをいうのは、多分とても勇気のいることだと思う。
それをその子に強要することはできないけど、
そして、それを聞いた先生がどんな対応するかもちょっと心配だけど(^_^;)、
でも、悪、というかずるいことをしても最終的には良いことにはならないよ、と
いうのをカンニングした子にも早くわかってほしいよね~という話をした。

女の子はそれを聞いて
「明日、先生に話してみる。」と心が決まったようだった。

小さなちょっとしたずるいことをして、少し得をしたような気になったり
上手くいったような気分になることは、日常的にもたくさんある。
これからそんな小さな失敗や反省をたくさんして、
それを積み重ねながら全体として良い方向に進んでいってくれたらな~と思う。

私自身が今でも数々失敗を重ねているので、(^_^;)
生きてくって失敗も含めた経験を重ねていくことだとつくづく思う。
でも、同じ失敗ばかりしてちゃいけないんだよね。
失敗もレベルアップしていかないと。

わたしも今丁度(^_^;)ある失敗をしたばかりで、
自分と周りの人との出来事って重なってるな~って思ってる。



nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 15

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0